中国色が色濃く残る不思議なエリア タラットノイ バンコク

散歩がてらタラットノイを簡単にぐるっと散歩してみました。

カレーパフのお店です。チキンが早々に売り切れで残念ながら購入しませんでした。

カフェです。中には入りませんでした。

2階にあるようです。入り口はオイル臭で凄いです。

入り口の雰囲気とカフェの雰囲気のギャップが面白そうです。

このあたりはスクラップになった車を解体してパーツにして売っているエリアだそうです。中古車を修理する時にパーツを購入しにくるようです。また海外へパーツの輸出も行うようです。

パーツの小宇宙が見れます。

そして少し歩いてSo Heng Tai です。

アイスコーヒーとマンゴーシェークを注文。

700万バーツのプールが中庭にあり、それが200年前の住居とミスマッチな雰囲気で面白いです。

近くのお寺です。

前回来た時は塗装中で入れませんでした。

中国色が色濃く残る不思議なエリアです。

Tai Guan cafeの前のペイントです。

これは200年前に使われていたタイルのデザインでしょうか?

タラットノイの地図です。

味わい深いです。