地元の人が訪れるタリンチャン水上マーケット バンコク

バンコク近郊の水上マーケットといえばダムヌンサドゥアック水上マーケットやアンパワー水上マーケットが有名です。

どちらも観光客が多いので、今回は地元の人しか訪れないと言われてるタリンチャン水上マーケットを訪れてみました。本当に地元の人しか訪れないのかはわかりません。外人はほぼいませんでした。ロードでツーリングに来ている人たちがたくさん休憩していました。

タクシーで250バーツ弱の距離です。渋滞でなければバンコク中心からは40分位です。中心地から地下鉄で近くの駅で降りてバスやタクシーで行く方法もあります。我々はコストや時間を総合的に判断してタクシーにしました。

水上マーケットはこじんまりとしています。水上マーケットはどこも同じ感じなのでこの市場ぐらいの規模でちょうどいい感じです。

1時間くらい船に乗って水路を散策するプランが100バーツであるので利用してみました。お寺まで行って戻ってくるだけですが写真やビデオ撮影には面白いです。

バンコクの運河の水景は日本と違い新鮮に感じます。

市場は50%くらいのお店がオープンしていました。商品購入する時にお釣りのやり取りはカゴを使います。