夕日が綺麗なタナロット寺院

タナ=大地 ロット=海を意味します。名前に相応しい寺院です。

ウルワツ寺院と記憶が混ざっちゃうのですが、再度来て思い出しました。
夕日が綺麗な寺院で有名です。前回は知らなくてお昼に来てしまいました。しかも満潮で寺院の下まで行かなかったんです。
今回は丁度夕方で潮が引いていたので寺院を間近で見ることができます。寺院のある岩は真水が湧き出ていてます。手を清めて僧侶から聖水を頂きます。そして額にお米をくっつけてもらいます。

お米を額にくっつけるのはお祈りの儀式を終えたサインとのことです。

で、後から知ったのですが、このお米は自分で落とさないで自然に落ちるのを待つようです。