絶品!お茶の葉入りソムタム

チェンマイの街から車で1時間半くらい走ると茶畑があります。
出張ついでにバンコクからチェンマイの山奥の茶畑にドローンを飛ばしに来てみました。更に山奥のライスフィールドに行く前にちょこっと立ち寄りました。

何もない茶畑とライスフィールドがドローンを飛ばすのに良いんです。
早速、茶畑食堂に入りお茶の葉入りのソムタムを注文します。
シンハーパークでも頼んでみましたが、ここでもお茶の葉が入ったソムタムを頼んでみます。
“Tea Yam”  “Yam Bai Cha”と言います。80バーツ。

お茶の葉入りソムタムを作ってもらっている合間にカフェのオーナーにドローンを飛ばして良いかと断るとカフェの中でなければどこでも飛ばして良いということなので飛ばしてみました。
ドローンの電池が切れる頃に戻るとソムタムは出来上がっていました。

非常に旨し。

みなさんもここの茶畑の食堂に来たらぜひお茶の葉入りソムタムを頼んでみてください。
ただソムタムを注文する人は、食べる前にお茶を飲んで下さい。ソムタムの味が強すぎて、ここの茶畑で取れたお茶の葉を使って作ったお茶の味が全く思い出せないです。
車はこの食堂の真横に停めれます。道はかなり狭いです。
行き止まりか駐車スペースがなくて待つのが嫌だったので坂下に車を停めました。完全に心配し過ぎでした。

先にドローンを上げて上から駐車スペース等を確認すれば良かったです。そして、坂道を徒歩で登るハメになり、かなり苦労しました。完全に登山です。ぜひ、車で急勾配を登り切ってください。行けます。

ここはバンガローもテントもあり、泊まることもできるみたいです。料金は1泊 500バーツ。るるぶ、マップル系の女性にはオススメしません。ウェブページでチェックするとトイレとマットレスが同じところにあります。