圧倒される水量、トゥグヌンガン滝


バリ到着時にホテルの人に 雨期の滝は思ったほど綺麗じゃないからオススメはしないとアドバイスされました。そんなアドバイスをされたものだから、自分の中の行きたいリストからは完全に外れていました。

ドローンを滝の上で飛ばすとどうなるだろう?

頭の中でループしはじめます。ホテルの人はオススメしてなかったけど百聞は一見にしかず。天邪鬼なので駄目と言われると反対のことをしてみたくなります。結局行ってみることにしました。

雨季の時期は突然雨が降ってくる可能性もあります。ドライバーを頼むかバイクで移動か迷いました。バリ島の中を車で移動すると必ず渋滞にぶつかります。なので、時間にプライオリティをおきバイクをホテルでレンタルしました。相場は80,000ルピア/日です。

もしこれを読んでレンタルする人は運転には十分気をつけてください。
バリには良い病院がないのでお金持ちはシンガポールまで診察に行くようです。
事故を起こした場合、死を覚悟した方が良いでしょう。

細い道を走ること1時間30分。滝の看板が見えてきました。

グーグルマップで設定すると案外簡単に来ることが出来ます。バイクを駐車場に停めて入場料20,000ルピアを払います。滝の上に行くには追加で5,000ルピア払います。

滝は道の脇からすぐ見ることができます。上から垂直に落ちる水流で水煙が上がっています。この滝にも神がいそうな雰囲気に満ちています。来て良かったです。

滝に向かって両手を開いて写真を撮影している観光客が大勢いました。

今回来てわかったのは、みんなインスタがかなり大好きだという事です。インスタ映えしない景色は観光地にあらず。というぐらいインスタ用の撮影スポットが用意してあります。特に中華系の撮影熱は凄かったです。

早速、滝の真上でドローンをあげてみました。

70メートルも上にいかないうちに電波切れ操縦不能に。録画もままならない状態でした。何でだろう?どうしてだろう?水飛沫?それともセキュリティが使用していた無線?もう少し良い映像が撮れると思ったのですがうまくいかないものです。
悔しいので再度訪問リストに入れることにしました。

滝の近くのお寺では水浴びが出来ます。滝の上まで歩くと汗びっしょりです。水着を持っていくと良いでしょう。