禁断の味、タイ式焼肉ムーガタ

ムーガタは焼肉としゃぶしゃぶを一度に味わえるハイコストパフォーマンスの食べ物です。一度で二度美味しいという言葉がぴったりのタイ東北地方の料理です。

タイではこのムーガタは大人気です。日本でこのスタイルが流行らないのが不思議なくらい。食べて、しばらくするとまた無性に食べに行きたくなります。MKのタイスキよりも好きです。

 

タイ語でムーガタ(หมูกระทะ)は、ムーは豚、ガタは鍋を意味します。

ジンギスカンのような山型の鍋の下に窪みがありスープやお湯を入れて鍋もできるようになっています。焼いた肉汁やシーフードの旨味が下のお湯やスープと溶け合い絶妙な旨味を味わうことができます。また、肉やシーフードをそのままスープに入れてしゃぶしゃぶにして食べることもできます。

 

Hummus Market 内にもムーガタのお店があります。

お店の名前はRetro grill ปิ้งย่างชีสลาวาです。

この店では、ムーガタを進化させてチーズフォンデュのように溶かしたチーズを肉やシーフードに絡ませて食べます。

/シーフード+チーズ+タイ風タレで美味くないわけがないです。

また、生卵に浸して食べる事も出来ます。

時間が立つとスクランブルエッグになってしまうのですが、それはそれで美味しいです。

 

メニューはビュッフェとセットがあります。食べ歩きし過ぎてビュッフェは無理だろうということでセットを注文しました。

セットは299バーツ。ビュッフェは399バーツ/人からです。

写真が少ないのは肉をひっくり返したりと食べるのに夢中で写真を撮るのをすっかり忘れていたからです。

人気店のようでかなり待っている人がいるようでした。電話番号を店の人に伝え、順番が来たら電話してもらうようにお願いすることができます。

我々も電話番号を伝え、他の店を見て周って待っていました。全く電話がないのでお店のスタッフに頼んでタイミング良く空いた席にサクッと入れさせてもらうようにお願いしてみたら簡単に座れました。

 

タイではマイペンライです。

 

たぶん、他のお客もそんな感じなのでいつまでたっても電話はかかってきません。店の前で並んで待ちましょう。