ヒンドゥーの奇祭 タイプーサム前夜祭(Thaipusam) シンガポール

2月8日にシンガポールでThaipusamが行われます。タイ人のお祭りではなくインド人のお祭りです。ややこしいです。
前日にシンガポール入りするとスカイプにリンク付きで友人からメッセージが入っていました。

そう。タイプーサムにも前夜祭があったんです。知らなかったです。
ホテルに荷物を置いて早速出かけてみます。

場所はSri Thendayuthapani Templeです。
18時半に着いてお寺の中をふらふらしていました。
何もなかったので帰ろうと外に出ると神輿のような物をおのおので担いでいる集団が駆け足でお寺の中に入ってきました。ミニ神輿?には孔雀の羽が飾られています。

太鼓のリズムと共に前夜祭のスタートです。何の前触れもなくいきなりはじまります。

コロナウィルスが蔓延している中、全員マスクなしで踊りまくります。

踊りが終わり外に出ると神像が花で飾られています。電飾が凄いです。

気がつくと夜の22時。さすがに疲れたのでホテルに戻り就寝。

別のお寺では身体を水で浄め、ミルクのポットを頭に置いて道を浄める儀式が行われます。これは来年マレーシアに見に行こうと思います。