椰子葺の屋根が 特徴的なカフェ The Frog Prince Cafe & Eatery ナコンパトム タイ

最近ナコンパトム県には次々と新しいカフェが出来ています。出来ている気がします。

しかもそれぞれに強い特徴を持ったカフェが増えてきている気がします。

ある意味、供給が需要をうわまわってバブルなんじゃないか?という気もします。

車で1時間圏内で行けるので市内と郊外とそんなに移動時間が変わらないです。なので、頻繁にこのエリアには訪問しています。

ただ、ナコンパトムはバンコクからだと時間帯によって行きも帰りも渋滞になるので、そのへんは気をつけないとなあと渋滞に巻き込まれたあとにいつも思います。

いつも渋滞の時間を忘れて痛い目にあいます。本日はThe Frog Prince Cafe & Eateryさんです。

屋上の椰子葺の屋根がどことなくチェンマイのホシハナビレッジの建物のようでもあります。中はL字型でキッチンとトイレがテーブルから離れています。

タイのキッチンは香辛料のにおいがきついので離れにしてダイニングの方に、においが入らないようにしてある間取りが比較的多いです。

そういった意味では良く考えられている作りだなと思わされました。

そして目の前には池があって開放感があります。

植栽も綺麗でした。