餌やりが楽しい!シラチャーのタイガー動物園

タイガー動物園といえば、虎のショーが有名ですが、我々はワニの餌やりを目当てに行ってみました。
ワニはチキンが大好きです。丸々1匹50バーツで販売されています。紐につけられたチキンを上げたり下げたりするとワニが喰い付いてきます。それを上手く交わして餌が取られないように遊びます。いや、遊びじゃないです。餌を上げるんです。

ワニが噛み付くとチキンはスルッと持っていかれます。ゲームオーバーです。
やはりタイガーショーを見ているよりも餌やりに参加している方が楽しいです。
日本では、ワニにチキンを丸ごとあげるような生々しいアクティビティーは皆無です。

タイの動物園の良い点は、こういうアクティビティーがいっぱいあることでしょう。

ピラルクへの餌やりです。なぜここにピラルク?というのは置いておいて、魚を食べる時の捕食音は圧巻です。流石です。キングですね。


お約束のタイガーショーです。なんだろう。面白いは面白いけど餌やりの方が生々しくて楽しいです。

タイガーへの餌やりも特殊です。おもちゃの銃で餌箱の的を狙い、うまく当たれば餌箱が開き、肉が下に落ちます。何だか凄い仕掛けでした。


胸にプラスチックのサソリをつけているのかと思いきや動き出しました。本物でした。
思わず見入ってしまいました。
サソリ女と紹介されていました。蠍座の女の歌詞で蠍バイアスがかかっているので、パッと見た感じ怖そうですね。サソリを体にまとう意味を見出せなかったのですが、そんなことどうでもいいですね。エンターテイメントですから。
まあ、これはこれで面白かったので大満足です。

バンコクから車で1時間40分くらいです。日帰りも可能です。パタヤからも近いです。