安定の美味さ、小龍包のディンタイフー

ディンタイフーを知ったのは10年前。当時、ランカムヘン辺りをフラフラしていて、

ディンタイフォンだとばかり思っていて実際に行くとディンタイフーという名前の店だったのでひっくり返りました。

完全に店の名前を聞き違えていました。

あの台湾の有名店がランカムヘンのようなダウンタウンのローカルエリアにあるわけないよなあと。

ただ、がっかりしながらも食べてみると意外にも味は良かったのです。それから何回か訪れるようになりました。小龍包が好きで、いつも小龍包だけ2皿くらい頼んでいました。今回たまたま用事で近くを通ったので寄ってみました。

いつものように小籠包、麻婆豆腐、ナス炒め、水餃子を頼んで食べてみました。

食べると全く変わらない安定の美味さ。。。

ここの麻婆ナスを食べてタイには緑のナスもあるんだと。

ランカムヘンはいつも渋滞が激しいです。最近、MRTの工事も入っているので更に酷くなっていました。下町でリーズナブルなエリアだけど、地下鉄ができてアクセスがよくなるとこれから地価も物価(レストランの値段)も上がりそうですね。

車は店の前では止められませんが、路地がいっぱいあるので適当に止められます。

外には Wongnai 2018の看板が置いてありました。タイ人に支持されているということですね。