伊賀上野城 伊賀流忍者屋敷

昭和に建てられたとのことで駆け足で上野城と石垣を見ます。

そして近くに移築された忍者屋敷へ。

金沢で見た忍者寺と同じ感じでした。
どんでん返しや隠し階段、見張り部屋、地下通路などなど。

隠し板の下には秘伝の巻物やお金が。

意外に面白いと思ったのは忍者ショー。本物の刀を使って藁でできたゴザの塊を切ったり、手裏剣や吹き矢を使ったりとリアルな感じでした。

飽きない演出で大人も楽しめました。地味で何もないような印象の伊賀でしたが、このショーを見て目が覚めました。英語でショーを行えば海外でも受けそうな気がしました。

からの、忍者の資料館へ。忍者は穀物や豆腐を食べ体臭の管理をしていたようです。