チェンカーンの観光スポット タイ

Wat Pra Putthabat プー・クァイグン(水牛寺)

あまり特徴がなくて何のお寺なのかわからない感じでした。ブロガーのサイトを見ると水牛寺として有名なようです。水牛の石像が置かれています。このエリアには水牛が沢山いたのでしょうか?

敷地内を見ると何匹か野放しのウサギがいます。柵の中にも沢山のウサギがいます。

お寺の中にも入ってみました。

仏陀の足跡が置いてあります。

水牛よりウサギが有名なのかもしれません。生きているウサギの方が水牛の置物よりも数が多いです。個人的には特に行かなくてもいい場所でした。

景勝地ケンクックー

ラオスが目の前に見える景勝地です。この石像は撮影スポットでした。

川で死んで岩になったという伝説の男性です。

ドローンをあげると夕日が綺麗です。メコン川に反射する光も綺麗です。

向こう側はラオスです。目と鼻の先です。ボートツアーもあるようです。地元の人はパスポート審査をしなくても顔パスでラオスとタイを自由に行ったり来たり出来そうな雰囲気です。

チェンカーンウォーキングストリート

ランパーンのウォーキングストリートに雰囲気がとても似てます。

どの家の窓もステンドグラスが入っています。タイ人観光客が大勢観光しに来ていました。

ストリートフードがたくさん売られています。綺麗に串に刺されてます。思わず2度見です。右端は幼虫のようでした。インスタ映えしそうです。

クンテン(エビ)とカニの串焼きです。カニの方を購入しました。

ライスを平たくして卵を塗って焼いたイーサン地方のおやつです。焼きおにぎりの味とは若干違います。

焼き立ては美味しいです。

販売員のおじさんが同じ柄の服を着ていたら全く気がつかなかったでしょう。

ラオスのデザインでしょうか?タイではあまり見ない柄です。

バインミーです。ベトナムとラオスで良く見かけるサンドイッチです。思わず購入。

ベトナム/ラオスはフランスに統治されていたのでフランスの食文化が根付いています。ここはタイではあるのですが目の前がラオスなのでストリートでは当たり前のようにバインミー売られています。

ステンドグラスが綺麗です。

スカイウォークの写真を加工してTシャツに印刷。斬新です。

マッサージ師は、おばあちゃんでした。かなり上手です。

レセプションの家具にもステンドグラス。

行った時期は連休だったのでかなり賑わっていました。