魚の餌やりが斬新!ワットプーケット

ナーンにプーケット寺があると聞いて えっ?となりました。プーケット島と関係あるのだろうか?なんでナーン寺とかじゃなくてプーケット寺?と誰もが思うでしょう。思わない人もいるかもしれません。

プー = 山 ケット=山の名前
ケット山ということですね。

百聞は一見にしかず。行って見ました。このお寺はライスフィールドの景色が綺麗なところなんです。ただベストシーズンは10月ぐらいです。5月はまだ田植えもはじまっていません。

10月に来訪するために下見に来ました。

まず 驚いたのは壁画。

ビビッドな世界観です。目が覚めます。

ルソーが見たら驚くほど精緻な筆致で描かれています。神妙な雰囲気が漂う中、何故かディズニーのキャラがちらほら。

作者の遊び心が随所に盛り込まれています。

そして魚の餌やりです。タンブンの進化系ですね。この丸い管の中に餌を流しこむと下の池の魚に餌が届けられます。見たことのない凄い仕掛けでした。

餌が届くと魚が凄い勢いで寄ってきます。
流石に下まで餌をあげに行くと階段を登り降りするので、これは斬新なアイデアです。思いつかないです。

真上から撮影しました。結構大掛かりですね。

どちらかというとエンタメ系のお寺ですね。