断崖絶壁のお寺 ワット・プラプッタバート・スッターワート ランパーン

天空の寺院とも言われていて山頂の景色はかなり良いです。

プーヤックという山の頂上にあります。

まだ比較的新しいようです。パゴダが崖に作られていて綺麗です。

近年ドローンでも有名な場所です。そんな自分も飛ばしてみたくて訪れてみました。ランパーンからは車で1時間弱です。

車を駐車場に置いて別の車に乗り換えます。

崖に登る場所までは4WDじゃないと無理です。かなりのアップダウンで道が狭いです。観光客が自家用車で行くと確実に渋滞でしょう。270バーツの入場料プラス車代を払い車に乗ります。

英語の標識はSKY PAGODAになっていました。切り立った崖のふもとに着くとそこから840メートル歩きます。

大した距離ではありません。舗装も完璧で階段を登るだけです。日本で言えば着物で登山出来る高尾山といったところでしょうか。

あっという間に山頂です。

ドライシーズンで一部葉っぱが落ちている木が手前にありますが絶景です。

素晴らしいです。

急な階段を登って、この仏陀が置かれている場所にたどり着くと一仕事終えた感じです。風が吹いて風鈴が鳴るのですが、その音がとても心地良いです。目の前に見える景色と相まって、もう思い残すことは何もないという気分になるでしょう。ここは天国のようです。