洞窟が印象深いお寺、ワットウモーン

名前は聞いてはいたのですが、来たことが全くありませんでした。
10年くらい前からチェンマイに来ているのに今回が初めてです。

ターぺ門辺りに滞在すると寺がありすぎて他のエリアに行かなくていいかなみたいになるので外のお寺は全く気になんなくなります。そこで、ドイステープの方でドローンを上げた帰りに寄って見てまわることにしました。

なんと瞑想で有名なところみたいです。

 

Yuub nhor = inhale 吸って
Phong nor = exhale 吐いて
みたいな感じなんでしょう。

確かに緑が多く、洞窟では瞑想するのにピッタリなのかもしれないです。
瞑想する余裕さえもなくタイトなスケジュールだったので今回は駆け足で見ました。

日本人が異様に多かったです。ツアーですかね。

この赤の壁の模様はかなり印象深いです。
今はレンガむき出しの洞窟なのですが、昔はこういう感じだったみたいです。
実はアイコンサイアムのフロアでもこれと同じものが使われていてビックリしました。
このお寺に来たことがない人は気がつかないかもしれないですね。

このお寺には池があります。池に来ると必ず餌を購入して撒きます。

タンブンではありません。
魚が折り重なって餌を争奪する姿がカオスになるのでそれを見て心を和ませます。

皆さんも瞑想とカオスの両方を楽しんでみてください。