チェンマイ最古のお寺 ワットチェンマン

13世紀に建てられたチェンマイ最古のお寺です。
ほとんど知られていないお寺ではないでしょうか?

中に入ると柱と天井が真っ赤でお~っという感じで驚きます。
今まで見てきたお寺と雰囲気が全く違います。

元々、チェンマイの都が作られた時に建てられた寺院で王の宮殿として利用されていたようです。
15頭のゾウのチェディーは有名なようですが、かなりこじんまりした印象でした。

柱から天井の装飾から何もかも荘厳で歴史を感じさせます。仏像も古く今まで見たものと雰囲気が全く違います。
完全にアートですね。

内装が美しいのでインスタ向きのお寺でもあります。今回初めて訪れました。
時間があれば訪れることをオススメします。間違いなく良い写真が撮れます。

次回、チェンマイに行ったらまた違う角度で写真を摂ってみます。