日本のガイドブックには掲載されてないけど気になるお寺、ワットロックモーリー


インターネットで情報に簡単にアクセスできるようになってから日本のガイドブックを持ってタイを旅行することは全くなくなりました。

日本語の情報サイトではなくタイの情報サイトで情報を調達することにしています。

それも自分ではなくて奥さんが。よくグーグルじゃないよと言われますが,そんなことはどうでも良いんです。


タイのサイトではチェンマイの美しい15のお寺が紹介されています。
ワットロックモーリーもその内の一つなので見に行って見ました。

ランナー王朝時の建物です。特に屋根の作りがランナースタイルでとても美しいです。


僧侶が仏教の教えを広める為にこのお寺に滞在したようです。長い間放置されていたようですが修復されたようです。

観光客もほとんどいませんでした。


ワットプラシンやドイステープなどメインのお寺に比べるとあまり知られていないお寺なのでぜひ行かれると良いでしょう。とても味わい深いお寺です。