一粒開けて食べると中毒になる茜姫 壽屋寿香蔵

この和菓子は毎年食べ続けています。自分は敢えて凍らせて食べています。凍らせても完全には凍りません。皮が柔らかくて美味しいです。もちろん常温でも美味しいです。蒸し暑い梅雨にピッタシの食べ方だと思って頂いております。

甘くそして酸っぱくて病みつきになります。
一粒食べると次から次へ袋を開けることになりいつのまにか全部なくなっています。完全に茜姫中毒です。なくなって暫くするとまた欲しくなり注文します。リピーターです。

丁寧に袋詰して包装してあるのは実が大きいです。これとは別にプラスチックにまとめて入って価格の安いのもあります。味は同じですが実の大きさが違います。量を求める時はプラスチックの方を頼みます。

上記の袋の方は梅を取り出すと実はかなり大きいです。縮んでこの大きさだと元の大きさはかなりあるでしょう。ウェブサイトにはギリギリまで完熟するまで待つと書かれていました。自分のところに南高梅の農園を持っているのでしょうか?それにしても毎年この大きさと品質を維持するのは大変だと思います。

壽屋寿香蔵ウェブサイト